幸山政史の会

幸山せいしマガジン バックナンバー

一覧へ戻る

幸山政史が3期目に向けて出馬表明!

2010年6月30日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
       幸山せいしマガジン vol.67 [2010/6/30]
             http://www.kohyama-office.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次のステージへ、新たな決意を載せたを、
『幸山せいしマガジン vol.67』をお届けします。

幸山は、18日に記者会見を開き、3期目への出馬を表明いたしました。
出張版コウヤマノートには、その時の思いやこれからの熊本市についての
考えなどが書いてあります。ぜひご一読ください。

ではラインナップを
==================================================================
TOPICS
==================================================================
 [1] 3期目に向け挑戦宣言!(6月18日記者会見の様子)
 [2] 出張版コウヤマノート(メルマガ用書き下ろし)
 [3] スタッフお薦めのコウヤマノート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■[1]3期目に向け挑戦宣言(6月18日記者会見の様子)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月18日、大勢のマスコミやカメラに囲まれる中、幸山は11月に行われる
予定の、熊本市長選に出馬する決意を表明しました。同選挙で出馬表明した
のは、幸山が初めてです。
記者会見の様子を、ホームページ内、コウヤマノート及びスタッフダイアリー
のコーナーに記載してありますので、ぜひご確認ください。

コウヤマノート 「新たな挑戦」(6月18日)
 http://www.kohyama-office.com/index.php?s=f&k=1&id=2010099

スタッフダイアリー 「挑戦初日」(6月25、28日)
前編 http://www.kohyama-office.com/index.php?s=f&k=10&id=2010042
後編 http://www.kohyama-office.com/index.php?s=f&k=10&id=2010043
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■[2]出張版コウヤマノート(メルマガ用書き下ろし)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「いつ決めたのですか?」先週の出馬表明の記者会見で、最も答えるのに苦慮
した質問かもしれません。「まさに今です」と答えました。「ならば5階から
4階へと階段を下りてくる時も、出るか出ないか悩んでいたのですか?」その
質問に対する答えはもちろん「No!」でした。「再びチャレンジをしよう」との
意思は、もちろん表明の数日前には固めていましたが、これまで以上に「次の
4年間で何をやるのか」がポイントであると考えていました。次の4年間では、
九州新幹線の開業と政令市への移行が確実に訪れることになります。この2つの
トピックスは、本市に変化を及ぼすというだけには止まらず、本市がこれまでと
は全く異なる新たなステージに移行する、と捉えています。そういう意味におい
て「何をやるのか」がこれまで以上に重要になってくるとの想いから、7年半の
総括を前提として、これからの熊本市のビジョンについて、記者会見の直前まで
考えていました。ですから「最終的に決めたのは今、このとき」が、分かり難い
かもしれませんが、私にとっての正直な答えなのです。

それと出馬表明の場所ですが、3度目のチャレンジとなる今回は、最初のチャ
レンジと同様に記者会見としました。2度目の時には後援会の臨時総会を招集し、
会員の皆さんの前で意思表明をさせていただきました。その時点では既に2名の
候補予定者が表明を済ませており、最初の決起大会のような雰囲気であったこと
を鮮明に記憶しています。今回は新たなステージへと移行する熊本市でのチャ
レンジですから、私自身もう一度初心に戻り、原点からの出発との思いで、表明
の場所も最初のチャレンジと同様の選択をしました。「原点回帰」は今回の大き
なテーマの一つでもあります。

肝心のビジョンについては「もっと暮らしやすさを実感できる都市」「選ばれる
都市」の2つを掲げました。政令市という手段を使って、熊本市の現在の特色で
もある暮らしやすさを、もっと伸ばしたいと考えています。そしてそのことが
他都市にも伝わるように、医療や教育等の分野において、対外的な発信力を持つ
取り組みを進めていきたいと考えています。具体的には今後詰めていくことに
なりますが、新たなステージに相応しい、わくわくするようなビジョンを公約と
して描いていきたいと考えています。

決断するまでに少し時間がかかりました。悩みもしました。しかしながら決断し
た今は、やるしかないとの想いに満ち溢れています。この感覚は最初の時に似て
います。決めたからには前に進むだけです。これまでもそうであったように、
市民の皆さんとともに、新たなステージに移る熊本市のまちづくりに果敢にチャ
レンジしていきたいと思います。まだ2期目の任期も、約半年残っています。
今後とものご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。(幸山・6月29日執筆)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■[3]スタッフお薦めのコウヤマノート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページで幸山が掲載しているコウヤマノートの中から、スタッフお薦めの
ものをご紹介します。

◎中村選-『史跡を歩いて』(6月24日)をお薦めします。
自分が住んでいる側に、このような場所があるとは驚きでした!
 http://www.kohyama-office.com/index.php?s=f&k=1&id=2010104

◎松下選-『1期目は』(6月5日)と『2期目のこれまでは』(6日)をお薦め
します。
8年の間に取り組んだ主な内容がわかります。
 http://www.kohyama-office.com/index.php?s=f&k=1&id=2010092
 http://www.kohyama-office.com/index.php?s=f&k=1&id=2010093

→ コウヤマノート日々更新!!こちらへどうぞ!
 http://www.kohyama-office.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月議会の質問で、「これからの熊本市の舵取りに、強い意欲を持っている」
と応えてから、幸山はいつ正式に出馬を表明するのかとのお声を度々いただ
いておりましたが、6月18日の記者会見で表明いたしました。
幸山は表明までの間に、「熊本市をどうして行きたいのか」、「自分自身が
どのような役割を果たしていけるのか」といったことを考え続けていました。
1、2期務めたから、ただその流れで出馬する、そういったことだけはしないと
心に固く決めていたようです。
公約をはじめ、幸山はこれからどんどん考えを表わしていくことになると
思います。このメルマガでも、どんどん皆さまにお伝えしていきます。【松下】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○幸山せいしマガジンについて

【ご意見をお待ちしています】
 ・ご意見やご要望は、お気軽にメールでお送り下さい。  
 ・セキュリティ確保のため、メール添付ファイルは開かず削除します。
  ご意見は、本文のみでお送りくださるようお願い致します。
 ・「幸山せいしマガジン」に対するご要望やご提言などはこちらへ。
    ~ jimusho@kohyama-office.com ~
【このメルマガについて】
 ・転送、転載は自由です。ご友人に紹介いただけます。
 ・「幸山せいしマガジン」の配信申込・解除はこちら。
 →  http://www.kohyama-office.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:幸山政史事務所
住所:熊本市貢町378-1

一覧へ戻る

幸山政史の一問一答幸山政史の会