スタッフダイアリー

校区自治協トークに参加して

2014年8月14日

校区自治協トークに参加して

初めまして。
熊本県立大学総合管理学部総合管理学科
2年の飯沼玲佳と申します。

夏休み期間を利用して、熊本や市政について学びたいと思い
幸山政史事務所にてインターンシップをさせて頂いています。
これから2ヶ月間こちらでお世話になります。よろしくお願い致します。

8月11日、帯山校区で行われた自治協トークに私も参加させて頂きました。
これまで私は、市長が各校区を回って自治協トークを行って
いらっしゃることを知りませんでした。
しかし、私も参加させて頂いて、自治協トークにかける市長の思いや、
地域の方々の熱い思いに触れることが出来ました。
市長に直接意見をお伝えしたり、市長の考えをお聞きしたりすることは
なかなか出来ないので、とても良い機会だと実感しました。

地域の方からはたくさんの質問があがり、予定時間を超えるほど活発な意見交換が
行われていました。災害などが起こった時の避難場所や避難後の
対応に関しても質問があり、他の地域に住んでいると分からない不安な点や
改善すべき点に気づかせて頂ける会であったと思います。
地域によって抱える問題や市への要望も異なります。
だからこそ地域の方のご意見を聞くことはとても大切だと感じました。

自治協トークのような催しは地域の方が交流する場としても、これからますます重要になっていくのではないかと思いました。

今回は参加させて頂くことができ本当に良かったです。
ありがとうございました。

幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード