スタッフダイアリー

はじめまして、前田亘輝です。

2013年8月26日

はじめまして、前田亘輝です。

みなさん、はじめまして。幸山政史事務所インターン生の前田亘輝です。

熊本県立大学環境共生学部居住環境学科2年に所属しており、夏休み期間を利用して、このインターンシップに参加し、勉強させていただいています。 

これまでの活動で何度か幸山市長とお話しをさせていただく機会がありました。市政についてはもちろん、趣味の話など多岐にわたってお話をさせていただきました。幸山市長は私の思っていたよりも話しやすく、親しみやすい方でした。また、特に市政についてお話をしていた時に感じたのですが、幸山市長は「目指す熊本市を実現するという強くぶれない軸をお持ちである方だ」と思いました。 

さて、私はこれまで、校区自治協トークに池上校区と日吉東校区の2回参加させていただきました。校区自治協トークは市長とその地域の住民が対話する意見交換会です。校区自治協トークに参加し感じたことは、市長と市民の距離が非常に近いということです。市長と市民が向き合い一緒に一つひとつ問題を解決していく。そんな光景がひろがっているとは恥ずかしながら今まで知りませんでした。 

自治協トーク以外でも様々な講演やイベントに参加させていただきました。様々な活動に参加するたびに、自分の勉強不足を痛感します。しかし、それと同時にこのインターンシップでは新聞やテレビ、インターネットではできない、生の政治を自分の目で見る、これによりたくさんの勉強をさせてもらっています。普段の学校生活やアルバイトではできないたくさんの経験をさせて頂いています。

まだまだ、このインターンシップは続きます。これからも様々な経験を通して勉強していきたいと思います。 

9月までの短い期間ではありますが、よろしくお願いします。

幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード