スタッフダイアリー

インターン生の多賀有紀です

2013年8月21日

インターン生の多賀有紀です

みなさん始めまして。

熊本県立大学総合管理学部総合管理学科一年の多賀有紀です。
大学でインターンシップなるものがあるというのを知り、せっかくなら一年の夏休みという時期からこのような活動に参加して色々学ぶことができればと思い、現在は幸山政史事務所のインターン生としてお世話になっています。

さて先日は、幸山市長との面談がありました。市長にお会いするのは初めてだったので楽しみでもあり、少し緊張もありました。ほかのインターン生を含めて短い時間の中ではありましたが、自己紹介や熊本市・政治に関する話をしたり、市長は野球をされていたので野球の話などもしました。自分たちの質問などに答える市長を見て感じたことは、一つ一つの受け答えがとても丁寧でわかりやすく、またとても話しやすい方だと思いました。市長とはこれからもお会いする機会はあると思うので、インターンシップを通して疑問に感じたことなどあれば質問させて頂きたいと思います。

また、自分は川口町で行われた校区自治協トークにも初めて参加しました。自治協トークというのは、まず市長が市政に関する話をして、後半は地元住民の方との意見交換がメインでした。意見交換では住民の方の要望などがたくさんあがっていました。市長に直接意見を伝えることができるこのようなトークの場というのは、住民にとってとても大切な機会だと参加してみて感じました。

最後になりますが、自分はまだインターンに参加して日が浅いです。まだまだ夏休みは長いのでもっと色々と活動をしたり、参加することで自分にとってよい経験をつんでいければと思います。

幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード