スタッフダイアリー

一問一答 行く年来る年 その4

2010年12月20日

平成22年を振り返る、幸山政史との一問一答の第4回です。最後に、少し来年のことについて質問しました。


-世相を反映した「今年の漢字」に「暑」が選ばれました。菅首相は、実行、修行から「行」という漢字を挙げられています。市長は、年頭に今年一年のイメージを飛翔の「翔」と掲げられていましたが、では来年一年を漢字一字、あるいは一言で表現されるとどのような字でしょうか。

幸山 今年は「翔」でしたが、来年は「新」という字を掲げたいと思います。選挙戦では次の4年間を新たなステージに移る熊本市と表現しましたが、その始まりでもあります。そして3月には「新」幹線も走ることから、「新」という字を掲げ、色んなことにチャレンジする1年でありたいと思います。


一問一答 行く年来る年 その1

一問一答 行く年来る年 その2
一問一答 行く年来る年 その3

幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード