コウヤマノート

“よってこかい”

2017年10月16日

“よってこかい”
今年6月から熊本市中央区の子飼商店街に、『まちかどカフェ・よってこかい』がオープンしている。

「お買い物ついでに飲食や交流ができ、お困りごとや心配事の相談が気軽にできるカフェ」とのことで、『熊本市高齢者支援センター・ささえりあ浄行寺』を中心に、地域住民や学生ボランティア、商店街の皆さん等の協力により運営されている。

私もしばらく座り込み、職員の方から施設や運営の説明を受けながら、弁当持参の利用者や福祉職を志望する学生ボランティアさんからも、一人暮らしの高齢者の現状や熊本地震の際の対応、ボランティアについて等、色んな話をすることができた。

子飼商店街は、ご高齢の買い物客が多く、近くには熊本大学や熊本学園大学もあり、多世代が集まりやすい場所に位置している。

高齢者の孤立化が社会問題としてあり、熊本地震もあり、このような居場所はますます必要になってきている。

余談に近いかもしれないが、この商店街の前の子飼交差点は全国初のスクランブル交差点でもあることから、"よってこかい"が全国のモデルになるような多世代交流の場となることを期待したいと思う。
幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード