コウヤマノート

都市に森をつくる!?

2017年8月6日

都市に森をつくる!?
上通りのビルの谷間にモバイルハウスと緑の空間が誕生した。

漆工場や靴店、テナントビルとして100年を超える歴史を刻んできた『OMOKIビル』は、熊本地震に耐えきれずに取り壊さざるを得なくなり、一時は新しい建物を創ることが検討されたが、100年ぶりに表情を見せたその土地を利用する発想を根本から転換し、建物を建てない広場へ。

今日はそこで養老孟司氏と坂口恭平氏とのトークイベント『都市に森をつくる』が開催された。

熊本市長時代に感じていたことは、熊本市民の地元愛の強さ。それは震災を契機に、より強まったようでもあり、将来を見据えた具体的な行動を誘引する。

この場所が今後どのように利用されていくのか、熊本の街にどんな影響を与えることになるのか、新たなチャレンジに注目していきたい。
幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード