コウヤマノート

ラーメンを食べながら

2017年1月18日

「熊本ラーメンといえば“黒亭”」そう答える人は多いのではないだろうか。麺好き(特にラーメン)の私としてもおすすめのお店である。

いつも混み合っており、今日はピークを避け13時頃に到着したものの、それでもお店の前には行列が。その中には県外からとみられる大きなバッグをお持ちの方もおられた。
しばらく並んで席に着き、メニューに“おすすめ”と書かれていた「肩ロース玉子入りラーメン」を注文。
麺やスープはいつもの旨さで、注文したラーメンと一緒に運ばれた“美味しい食べ方”の説明書きどおり、麺に生玉子をからめると濃厚な味わいとなり、スタンダードとは一味違う一杯を楽しめた。

そういえば、お店の道向かいには以前、『東庵』という老舗のそば屋さんがあったが、その建物は既に取り壊され、空き地になっていた。震災を機に廃業されたとのこと。人気の店だっただけに大変淋しいことである。

ランチをとりながら、一軒のお店が、一杯のラーメンやそばが、どれだけ多くの人を惹きつけ、愛され、地元を支えているのか、あらためてそのことを実感することとなった。
幸山政史の一問一答幸山政史の会

スタッフダイアリー
幸山政史インタビュー
幸山政史facebookページ

 

QRコード